クラス管理ツール

クラス管理ツール

クラス管理ツールの参加者確認から生徒が授業に参加しているか確認することができます。


通常は生徒同士でカードのやりとりはできないようになっています。まずはクラス管理ツールの「生徒間通信」をタップし
て、ロックを解除します。解除すると生徒間でカードを「送る」に入れてやりとりすることができるようになります。
生徒のいたずらを防ぐため、授業が終わったら生徒間通信をロック状態に戻しましょう。
また、ロイロノート・スクールの管理Webページから、生徒間通信を一定時間経過後に自動ロックする設定が可能です。
設定の手順は下記をご覧ください。



先生の説明や生徒の発表に注目してもらいたいとき、先生側のタブレットから生徒のタブレットの操作をロックすることができます。授業終了後は、ロックを解除してください。


クラス管理ツールの外部画面 をタップすることで、別のモニターなどに接続した際に、外部モニターでの画面表示・非表示を切り替えることができます。
※iPad、iPhoneのみの機能です