ロイロノート・スクールとZoomを使用してオンライン授業をしよう

ロイロノート・スクールとZoomを使用してオンライン授業をしよう

先生と生徒がPCとタブレットをつかってオンライン教育ができる方法を紹介します。

①ロイロノート・スクールとZoomで可能な授業展開
授業の解説や教材の共有
先生による授業解説や教材をオンライン上で共有することができます
双方向な授業展開
先生からの生徒への問題配布、それに対して生徒は回答を書き込み先生へ提出ができます。
グループワーク
生徒同士が協働しながら学習をすすめることができます


②オンライン教育に必要なもの
ロイロノート・スクール
こちらからアカウントを開設してください。(1人の先生と40人の生徒が90日間無料でお試しいただけます)
アカウントの追加と期日の超過はお問い合わせください。
コロナ対策:最長1年無料

ロイロノート・スクールの使用方法(こちらを参考にしてください)

生徒とオンラインビデオで授業をするには、オンライン会議アプリZOOMを使用します
最初の40分間は無料で使用できます
Zoomの使用方法
教師
Zoomのサインアップ(登録)をお願いします。
「ミーティングを開催する」を選択します
「ビデオはオン」「ビデオはオフ」「画面共有のみ」を選択します。
ミーティングが開始します
9桁の数字と6桁のパスワードを生徒に通知します
PCページの左上隅のinformationから「ミーティングID(9桁)」と「パスワード(6桁)」を確認できます
生徒
Zoomに入ってください。https://zoom.us/
「ミーティングに参加する」を選択します。
ミーティングID(9桁)とパスワード(6桁)を入力してください
名前は、本名で参加するのをおすすめします

授業のやり方によって、設定も変わります。
音声のみ届けば良い良い(講義形式の授業)
iPadなどのタブレットまたはスマホのiPhone、Androidを準備してください
事前にズームとロイロノート・スクールをダウンロードしてください。
ミーティングを開始する際に、ビデオはオフにします

生徒のみを顔を表示したい(生徒が授業に参加しているか確認したい)
Zoom用のPCとロイロノート・スクール用のiPadもしくはiPhoneを準備してください
事前にズームとロイロノート・スクールをダウンロードしてください。
ミーティングを開始する際に、「ビデオはオフ」にしてください。
開始後、生徒は顔が確認できるようにビデオはオンにしてください

先生と生徒の顔を表示する(インタラクティブなティーチングに必要)
Zoom用のPCとロイロノート・スクール用のiPadもしくはiPhoneを準備してください
事前にズームとロイロノート・スクールをダウンロードしてください。
ミーティングを開始する際に、「ビデオはオン」にしてください。
開始後、生徒は顔が確認できるようにビデオはオンにしてください
Zoom Q&A 
Zoomとロイロノート・スクールを使って授業を始める前に、確認事項はありますか?
ロイロノート・スクールにログインできているか確認してください
同じ授業に入っているか?ノートを作成しているか?
Zoomの音声が聞こえるか、顔が見えるか確認してください
Zoomを使用中に生徒全員の音声をオフにしたい
メニューの「参加者の管理」をクリックします。
右側に確認画面が表示されるので、「すべてミュート」を選択して、「続行」ボタンをクリックします。
指定した生徒の音声をオン/オフにしたい
Zoomの「参加者」が左側のメニューに表示されます
指定された学生を選択し、ラジオマイクをオン/オフにします
グループ活動するのためにZoomでの設定と操作を知りたい
条件
ズームの管理ページで「個人ホームページ」を選択します
「設定」→「ミーティングにて(詳細)」→「ブレイクアウトルーム」をオンにします
ミーティング時
メニューの右下「ブレークアウトセッション」を選択します
グループの数を選択します、部屋の数に合わせて生徒を各グループ割り当てることができます。
自動:自動的に生徒を各部屋に均等に分配できます
手動:先生で操作して生徒をを部屋に割り当てます
セッションの作成を選択します
すべてのセッションを開始を選択します
すべてのセッションを停止で終了することができます

その他の使い方については、こちらのURLをご覧ください。