共有ノートの基本的な使い方

共有ノートの基本的な使い方

 共有ノートは試験中の機能となります。データ保証ができないことをご了承ください。 
 授業でお使いいただきご意見をお寄せください。 

新しく共有ノートを作成する
▼「共有ノート」タブを選択後、「新しい共有ノートを作る」を選択して作成します。
Web版の場合は「ノートを新規作成」時に「共有ノート」を選択してください。
※生徒は共有ノートを作成できません

ノート名・共有範囲を設定する
▼ノート名と共有範囲を設定します。
項目説明
共有ノート名共有ノートの名前を入力します。
オーナー作成者がオーナーとして自動で設定されます。
先生全員の設定先生全員を共有メンバーに指定し、一括で権限を設定できます。
生徒全員の設定クラスに所属している生徒全員を共有メンバーに指定し、一括で権限を設定できます。
先生・生徒の個別設定先生、生徒の共有メンバーと権限を一人ずつ設定できます。
※ 全員設定より個別設定の権限が優先されます。
※ 先生、生徒全員の設定は初期値を変更できます。詳細は当ページ最下部をご参照ください。

特定の先生、生徒だけ共有したい場合
先生、生徒の一括設定は「共有しない」に変更し、「+追加」から共有したい先生、生徒の選択と権限を指定して追加します。

個別に権限を変更した場合は、追加後に名前の右側にある▼ボタンから権限をご選択ください。

それぞれの権限で行えることは以下の通りです。
各権限設定でできること

ノート閲覧カード追加・編集ノート名変更・削除先生一括設定生徒一括設定先生個別設定生徒個別設定
オーナー
管理(先生)
管理(生徒)
書き込み
閲覧のみ

 注意 
共有できる先生アカウントは「授業の追加」「他の先生の授業」で参加している先生のみとなります。


作成後にメンバーや権限を確認・変更したい場合
ノート画面右上にある以下のようなアイコンからお願いします。


先生・生徒一括設定の初期値を設定する
共有ノートを新規作成時の共有する範囲の初期値を変更できます。
デフォルトは先生全員 = 管理、クラスの生徒 = 書き込みです。

iPadアプリ版
iPadホームの「設定」アプリ > ロイロノート > 試験中の機能 > "共有する範囲"の初期値 を選択

Webブラウザ版
画面右上の氏名を選択 > 環境設定 > "共有する範囲"の初期値 を選択


関連情報
Powered by Helpfeel