授業レポート:共用iPad〜1to1へ向けて

授業レポート:共用iPad〜1to1へ向けて

生物基礎
何と、授業直前までiPadが戻って来ていない😨
学校にてタブレットを共用で活用する場合、色々な授業で使われる事で起こり得る問題ですね…
冒頭ではタブレットがグループに1台ずつしか台数が無かった為、シェアして使い始めました。この様な柔軟さはタブレットを活用していく上で大切な事ですね。
共用タブレットの場合、いつでもデータを閲覧できる訳ではありません。その為に手元に残して欲しい資料などはプリントで配布も行います。
生徒の間違えやすそうなポイント、試行して欲しいポイントでロイロノートを活用しながら授業を進めていました。

数学Ⅱ
応用的な問題に対してどの様にアプローチすれば良いか?
パット見た時の問題に対する気づきを、くまでチャートで自由にアイディア出しをしていきます。自分の考えを提出し、お互いの気付きなどを確認しながら応用的な問題に対して挑戦しました。

こちらの学校では共用タブレットの台数が足りないと感じる事も増え始め、これから1人1台に向けて本格的に動き始めます。どの様にすすめていけば良いのか?お悩みなどある場合には、既に整備されている学校の先生に聞くのが一番です❗️
ロイロではノウハウをお持ちの多くの先生方をご紹介させて頂く事も可能です。お悩みなどありましたら、お気軽にお問い合わせください☺️