許可したサイトのみ閲覧できるようにする運用

許可したサイトのみ閲覧できるようにする運用

管理画面にて、ロイロWebフィルタリングのカテゴリや個別サイトの設定を行うを利用して、許可したサイトのみを閲覧できるようにする運用方法のご紹介です。

許可したサイトのみ閲覧できるようにする
管理者アカウントが「個別設定」から下記の設定を行います。
* (アスタリスク)を「生徒だけ閲覧禁止」もしくは「全員閲覧禁止」で登録
見せたいページ(例 n.loilo.tv )を「誰でも閲覧可」で登録
登録したURLだけが閲覧が可能になります。
対象のドメイン全体を設定する場合は  *n.loilo.tv  とドメインの前に  *  を入れて設定する。


先生がアプリから個別のサイトの閲覧を許可する
通常は閲覧禁止のサイトでも、先生がアプリから設定を変更する事で、対象のURLだけ閲覧可能に変更する事が可能です。

参考