ロイロノート大研修会in熊本

ロイロノート大研修会in熊本

2019.08.01(木) 

熊本市内の公立小中学校の先生達が集まっての大研修会。
実践紹介と模擬授業を通して、参加者と実践知の共有をする会が始まりました。
メインは市内で唯一のシンキングツール アドバイザーである西尾環先生(楡木小学校)による模擬授業です!

開会式
今村指導主事より挨拶
2日で80定員オーバーになったのでみなさんの期待値の高さが感じられる
楽しく学んでください
セッション1実践共有タイム(既存知の共有)
ワールドカフェ方式で多くの実践を吸収する

セッション2市内の先生による模擬授業 テーマ「ロイロノート・スクール活用術」
道徳:山下ゆかり・新堀真理子先生(楠小学校)
タイトル:「絵はがきと切手を読んで心情メーターで自分の考えを表現しよう」

社会:山下若菜先生(楠小学校)
タイトル:「安心安全な町づくりサミット」

熊本県での交通事故件数の資料を見て気づいたことをフィッシュボーンで分析
フィッシュボーンをもとにグループで意見交流
疑問に感じたところはwebカードで調べ学習
座標軸を使って情報整理
最終的に出来上がった考え

国語:本田育美先生(北部中学校)
タイトル:「ICTが苦手な先生でも出来るICT活用講座」
↑文章の構成をロイロで考える
↑ノートとタブレットの違いをベン図で整理する
良いフレーズ
やり方は生徒から教わる

セッション3シンキングツールアドバイザーによる模擬授業
西尾環先生(楡木小学校)
【プロフィール】
2019年7月27日に大阪で開催されたシンキングツール大研修会にアドバイザーとして参加。
先生の作成した授業案が大変好評で先生の授業を受けてみたいと大勢に囲まれる。
↓模擬授業の様子
今日の授業テーマは「全国統一への動き」
まずはQRコードで社会が好きかアンケート
前回の振り返り「室町文化のパンフレット」
戦国時代の成り立ちを説明
長篠の戦の絵を先生から生徒に配布
気づいたことを発表
信長、秀吉、家康はどこにいるか?

パフォーマンス課題提示「3武将の中で誰に金メダルをあげる?」
初感を色で提出

3人1組で3武将についてYチャートで調べる

データチャートで分析する
ダイヤモンドランキングに切り替えて、グループで話し合いながら順位付け
最後にどの武将に金メダルをあげたいか考える(理由や根拠も書いてください)

セッション4リフレクション交流会

17時00分 閉会