小3 体育 自分の課題にあった練習方法を見つけよう【実践事例】摂津市立千里丘小学校 小西敦司

小3 体育 自分の課題にあった練習方法を見つけよう【実践事例】摂津市立千里丘小学校 小西敦司


基本情報
授業担当者小西敦司
ICT環境1人1台タブレット
学年 / 教科小3 体育
単元自分の課題にあった練習方法を見つけよう
hr
〈実践の概要〉
本単元では、「逆上がり・かかえこみ前まわりが出来きるようになる」という学習課題の達成を目指し、鉄棒の学習に取り組みます。
本時は、事前に児童に配付している「逆上がりのポイント動画」「ステップごとの練習動画」を観つつ、練習に取り組みました。また、児童同士で動画を撮り合う活動を設定することで自分自身の課題に気付けるようにしました。

〈ロイロノート・スクール導入の効果・メリット〉
1度再生した動画は、オフラインでも再生することができるので、Wi-Fi環境のない運動場でもチェックすることができます。
動画機能を活用することで、自身の成長を目で確かめることができます。
動画配付機能を活用することで、一人一人が自分の課題にあった動画を確認することができます。

〈実践の目標〉
動画を撮影し合うことで、自分の課題に気付き、課題にあった練習方法を見つけることができる。


hr
〈場面1〉前時に設定しためあてを確認し、本時の見通しを持つ
毎時間、ふりかえりを行うと同時に、次の時間のめあてを設定しています。授業の初めには、前時に自らが設定しためあてを確認し、本時の見通しを持てるようにしました。

〈場面2〉動画を見てポイントを確認する
事前に配付している動画でポイントや練習方法を確認します。それぞれの課題にあった動画を見ながら、友だちと話し合ったり、アドバイスをしあう姿が見られました。

〈場面3〉確認したポイントを意識しながら練習を行う
ポイントの確認ができた児童から順に練習に移ります。練習中には、動画撮影を行い自分のフォームを確認したり、示したポイントができているかを確認し合う姿が見られました。また、練習課題をクリアした児童は、再度動画を視聴する活動に戻り、技の習得のための練習に取り組むことができていました。

〈場面4〉振り返りを行い、次時のめあてを考える
本時の振り返りをワークシートに記入し、次の時間のめあてを記入しました。また、前時の動画と本時の動画を比較している児童からは、「先生、できるようになったで!」と自分の成長を嬉しそうに見返す姿が見られました。