英語 音声付きフラッシュカードの作り方

英語 音声付きフラッシュカードの作り方

ロイロノート・スクールを使うと、フラッシュカードが簡単に作成できます。
ここでは、音声付きフラッシュカードの作り方を紹介します。

生徒は何度も繰り返し音声と文字を確認することができ、語彙力の向上につながります^^

作り方
 1. 文字/イラストを用意する
テキストカードに日本語を入力する。
別のテキストカードに対応する英語を入力する。
必要に応じてイラストや写真などをいれたり、文字の大きさや文字色を調整したりする。

 2. 1.で用意したテキストカードに音声をつける
〈方法①〉録音する
画面上部のマイクボタンを押して、音声を吹き込む
吹き込み終えたら「終了」ボタンをおす
〈方法②〉音声データを取り込む
あらかじめ端末に音声データを取り込んでおく
画面左上の「+」→「ファイル」→音声ファイルを選択する
※ 取り込める音声データの形式:mp3, aac, wav

 3. カードをつなげる
カード同士をつなぐ
再生ボタンを押すと、自動でカードがめくられていく。

伸ばせる力
【リスニング力】
見本の音声付きフラッシュカードを生徒に配れば、何度でも繰り返し単語の発音を聞くことができます。
【スピーキング力】
フラッシュカードを再生しながら見本の音声を真似して発音することで、正しい音を繰り返し練習できます。
【語彙力】
生徒にフラッシュカードセットを送っておけば、いつでもどこでも繰り返し単語に触れることができます。

参考ページ
ファイルを取り込む (画像の取り込み方)