英語 音読見本カードの作り方

英語 音読見本カードの作り方

教科書などの見本音声を使って音読見本カードを作ることができます。
作った音読見本のカードを全員に配布し、スピーキング練習に活用できます。

作り方
 1. 英文が書かれたカードを作成する
〈方法①〉直接テキストカードに入力する
〈方法②〉コピー and ペーストする
〈方法③〉教科書などのPDFデータを取り込む

 2. 音声をつける
〈方法①〉録音する
〈方法②〉音声ファイルを取り込む
※ 取り込める音声データの形式:mp3, aac, wav

活用例
レベルに合わせてペンやカードで英文の一部を隠し、音読から暗唱に近づけていくこともできます。
見本の音声を再生しながら、生徒が自分の音読を録音することも可能です。
アウトプット練習を十分にした後、生徒自身がカードに自分の音読を吹き込んで提出。提出された音声カードをフィードバックすることも可能です。
伸ばせる力
【リスニング力】
繰り返し聞き込んだり再生速度を落として細かい音を聞いたりできます。
インプット量を十分に確保できるので、英文を聞き取る力もアップ。
【スピーキング力】
音読見本を1文ずつ止めてリピーティングや、音読見本を再生しながら少し遅れて一緒に読んでみるシャドウイング
レベルに合わせてふせんやペンで単語を隠し、音読から暗唱に近づけていくこともできる
生徒が授業で英語のアウトプットをする量や時間が、大幅にアップ!

参考ページ