【自治体管理者】(SSO)Google/Microsoftのアカウントでのユーザー追加マニュアル

【自治体管理者】(SSO)Google/Microsoftのアカウントでのユーザー追加マニュアル

自治体管理者アカウントを利用して、Google/Microsoftのアカウントでのユーザー追加の方法をご説明します。

ユーザー追加の基本的な流れ

▼ユーザー追加説明動画

※ロイロノートのアカウントでユーザー追加を行う場合は下記のマニュアルを参考にしてください。

管理画面へログイン
自治体管理者とは?で管理画面にログインして「自治体名」のボタンを選択して、「学校一覧」から「ユーザー追加・変更」を選択します。
・ログイン用URL:https://n.loilo.tv/users/sign_in



<各学校に先生・生徒のユーザーを追加する方法>
画面左上の「全校Excel一括処理」のボタンを選択して、先生・生徒のユーザー追加を行います。


各学校に先生を追加する
全校Excel一括処理」>「先生」の中から目的に応じたメニューを選択してください。
Google、Microsoftアカウントで追加する際は、下部の「Google連携登録・Microsoft連携登録」の新規ユーザーを追加する」を選択してください。

一括追加のExcelを作成します
まずはユーザー追加用の雛形をダウンロードします。
Excelのインポート画面の「エクセルファイルの雛形をダウンロード」ボタンから雛形のExcelファイルをダウンロードしてください。

<Google、Microsoftアカウントで先生を追加する方法>
雛形ファイルに応じて下記を記入してください。
※作成するアカウント情報が大量の場合はExcelファイルは学校毎などご用意するのをオススメします。
A列に追加先の「学校ID」
B列に先生の「Google、Microsoftのメールアドレス」
C列に先生の「ふりがな」
※「ふりがな」は、アプリ上も学校のユーザーと同じ順番で並べるために登録します。
 ふりがな順以外(誕生日順やアルファベット順など)を利用している場合にはそちらの形式でご記入ください。
※ 氏名を連携せず、ロイロノートに登録した氏名をご利用になりたい場合は以下をご参照ください。

作成したExcelファイルを選択して、「インポート開始」を選択してください。

インポート確認画面を確認いただき、問題なければ「インポート」を選択して、完了です。


各学校に生徒を追加する
全校Excel一括処理」>「生徒」の中から目的に応じたメニューを選択してください。
Google、Microsoftアカウントで追加する際は、下部の「Google連携登録・Microsoft連携登録」の新規ユーザーを追加する」を選択してください。

一括追加のExcelを作成します
まずはユーザー追加用の雛形をダウンロードします。
Excelのインポート画面の「エクセルファイルの雛形をダウンロード」ボタンから雛形のExcelファイルをダウンロードしてください。

<Google、Microsoftアカウントで生徒を追加する方法>
雛形ファイルに応じて下記を記入してください。
※小学校と中学校はExcelは別にして追加をしてください。
※作成するアカウント情報が大量の場合はExcelファイルは学校毎などご用意するのをオススメします。
A列に追加先の「学校ID」
B列に生徒の「年」
C列に生徒の「組」
D列に先生の「Google、Microsoftのメールアドレス」
E列に先生の「ふりがな」
※「年」は生徒の卒業年月日を登録する為に必要です。
※「組」も登録いただくと、利用する先生がクラス情報の登録が不要なのでスムーズに利用開始できます。
※「年」、「組」は数字だけでなくローマ字・ひらがな・漢字なども使用できます。(例:中高一貫の場合に年に「中1、高1」など。)
※「ふりがな」は、アプリ上も学校の名簿と同じ順番で並べるために登録します。
ふりがな順以外(誕生日順やアルファベット順など)を利用している場合にはそちらの形式でご記入ください。

作成したExcelファイルを選択して、「インポート開始」を選択してください。

新規作成されるクラスの期間を設定して、「インポート開始」を選択します。
※新規作成されるクラスに一括で設定されます。
※開講期間を過ぎるとクラスは自動で閉講となります。
※特定のクラスの開講期間を変更したい場合は、一度登録した後に個別にクラスの期間の変更をお願いします。

追加する生徒の学年に応じた卒業予定年月日を登録して、「次へ」を選択します。
※卒業予定年月日を過ぎると自動で卒業アカウントになります。
※卒業アカウントでもログインして、これまでの参加した授業の閲覧は可能です。

インポート確認画面を確認いただき、問題なければ「インポート」を選択して、生徒の追加は完了です。


お疲れ様です!自治体管理者アカウントの追加作業は以上で完了です🎉

先生がログインして、アプリで授業を追加する
先生がアプリでログイン後に「授業の追加」ボタンから、自分の授業を作成してご利用ください。

授業の追加方法は下記を参考にしてください。