出欠カードで毎日の健康観察を行う方法

出欠カードで毎日の健康観察を行う方法

出欠カードを使うことで、毎日の健康観察・検温記録を簡単に回収できます。
①先生が検温カードを「作る」「送る」(初回のみ)
②生徒が入力する
③先生が生徒の健康観察を閲覧・修正・集計する
の3ステップで毎日の健康観察をペーパーレスで行えます

静岡サレジオ小学校 山本先生に出欠カードの使い方をレクチャーしていただきました



① 先生が健康観察カードを「作る」「送る」※初回のみ   ▶詳しくみる
1. 出欠管理専用の授業をつくる
例:「○年○組ホームルーム」など 
2. 出欠カードの設定をする
テストカードから「出欠カード」を選択する
「タイトル、受付時間、欠席理由、詳細、検温」の項目を編集し、保存する
3. 出欠カードをクラス全員に「送る」

② 生徒が体温などを入力する   
1. ロイロノート・スクールにログインする
※ 保護者が送信するときは、生徒のアカウントで保護者がロイロノート・スクールにログインしてください。
2.出欠管理専用のクラスに入り、ノートを新規作成する(初回のみ)
3.「送る」から先生から送られてきたカードを取り出す(初回のみ)
4.出欠カードの「回答」から必要事項を回答する
5. 生徒登録を確認する(初回のみ)
自分の名前が正しく表示されていることを確認して「登録」を選択

6. 出欠カードに回答・送信する
必要項目を選択・入力し、「送信」をタップする

POINT
名前の登録、カードの取り出しは初回のみです。
2回目以降は、毎回同じ授業・同じノート・同じカードを開いて回答してください。
誤った内容を送信した場合は、再度送信すると情報が更新されます。

③ 先生が生徒の健康観察を閲覧・修正・集計する   
先生は、「出欠カード」を開くと生徒からの入力内容を閲覧できます。
連絡一覧タブで、生徒から送られてきたデータが一覧できます。
出席簿タブで、生徒の月別のデータの確認・ダウンロード・修正が可能です。
履歴タブで出欠カードの記録の編集履歴を確認できます。
設定タブで、出欠カードの入力項目などの設定を変更することができます。

データのダウンロード方法についてはこちらもご参照ください