小1 算数 もののおおきさをくらべよう おおきさくらべ(1)【授業案】京都府内小学校 西田 凌己

小1 算数 もののおおきさをくらべよう おおきさくらべ(1)【授業案】京都府内小学校 西田 凌己

基本情報
学年 / 教科:小1 算数
単元:おおきさくらべ(1)
指導要領:C測定 (1)量と測定についての理解の基礎
教科書:啓林館
授業者:西田 凌己(京都府内小学校)

単元の一部

解説動画

作成者からのアピールポイント
小学校1年生なので具体物を使用しながら考えて行い、且つ自分や他者の意見を総合して考えを整理し、意見を持つことができるようになるための手段としてロイロを使用した。

ロイロノート・スクールのnoteデータ

hr

【展開1】どうやってくらべる?
・具体物の紐を見せる。
・どのようにしたら比べることができるのかを考える。
・カードに記入して、提出する。
・全員のカードを表示する。
・自分と違う意見があることを知る。 
【展開2】みんなのいけんを きいてみよう
・友だちのカードを見る。
・良い意見だと思ったらカードを友だちから送ってもらう。
・友だちのカードを元に比較に必要な条件を熊手チャートに挙げる。
【展開3】やってみよう・くらべてみよう
・展開2で作った熊手チャートをペアで送信し合う。
・お互いの意見を交換する。
・熊手チャートを参考に机の縦横の長さを比較する。
【展開4】せつめいしてみよう
・展開2.3で使用したカードを繋げてスライドにする。
・友だちに説明できるようにスライドやペン機能を使用して練習する。
・画面配信で学級全員にスライドを使用して説明する。