小3 理科 じ石の強さを比べる方法を方法を考えよう じ石のふしぎ【授業案】宝仙学園小学校 吉金 佳能

小3 理科 じ石の強さを比べる方法を方法を考えよう じ石のふしぎ【授業案】宝仙学園小学校 吉金 佳能


基本情報
学年 / 教科小3/理科
単元じ石のふしぎ
指導要領指導要領に磁石の強さに関する記述はない
教科書会社東京書籍
授業者吉金 佳能(宝仙学園小学校)

単元の一部


解説動画


作成者からのアピールポイント
1時間でできる探究的な学びの提案!

ロイロノート・スクールのnoteデータ

hr

【展開1】家にある最強のじ石
授業外の活動。オンライン(提出箱)で「家にある最強のじ石」コンテストを実施する。


【展開2】最強のじ石は?
「この中で最強のじ石は?」
[一斉]課題を共有し、全体でやりとりしながら、課題を焦点化する。
[個別]どうすれば最強を決めることができるか、具体的な方法を考える。
*ここで大切にしたいのは、「科学的に明らかにする」という視点。科学的、つまり「実証性・再現性・客観性」という3つの視点より、データで示すことで説得力が増すことを確認する。


【展開3】追究場面
追究場面
[個別]いくつかのじ石を用意し、実際に実験をしていく中で、じ石の強さをランキングしていく。それをレポート形式でまとめていく。


【展開4】全体共有/まとめ
[グループ]自分の考察について、レポートを使いながら、グループでプレゼンし合う(グループで1人ずつプレゼンし、フィードバックを受ける)。
[一斉]全体で活動について、整理する。
[個別]学習を振り返る(自由記述)。


#シンキングツール #プレゼンテーション #探究的な学び
Powered by Helpfeel