テストカードを使ってみよう!

テストカードを使ってみよう!

テストカードは、ロイロノート・スクール上でテスト / アンケートを作成・自動集計できる機能です。
いずれのカードも生徒からの反応をリアルタイムで確認することができ、結果をExcelなどで集計することもできます。

テストカード  自動採点機能のある小テストが作成できます。(先生/生徒共通)
アンケートカード 投票機能のあるカードが作成できます。(先生/生徒共通)
出欠カード  出欠席や健康観察などの記録ができるカードが作成できます。(先生のみ作成可能)
    出欠カードの詳細についてはこちら:出欠カードの使い方

このページでは、テストカード・アンケートカードについて説明します。

解説動画・マニュアル
テストカードの使い方 基本操作動画
 

テストカードの使い方 活用方法動画
 

マニュアル

テストカードの使い方

問題を編集する
問題を作成する詳しい手順は、こちらのページも参照してください。→ テストカードで問題を作成する
1 テストカードアイコンからテストを選択します。
2 出てきたカードを選択し、「編集」ボタンを押します。

3. 項目にしたがって問題を作成します。
※アンケートカードの場合には、「選択肢と正解の決定」「解説」の入力がありません。

問題作成のポイント
問題作成でのポイントをまとめます
自動採点のON / OFF 
自動採点のオンとオフを切り替えることで、生徒のペースで個別採点をしたり、先生のタイミングで一斉採点をすることができます。
ON:生徒が自分で「答え合わせする」を押すことで、テストは自動で採点され、結果・正解/解説が表示されます。
OFF:生徒が回答を送信しても、採点と結果・正解/解説の表示はされません。先生のカードで自動採点をオンにしたタイミングで、採点と結果・正解/解説の表示がされます。

集計結果 / 回答者 の公開範囲を設定 
テスト実施の目的や方法によって、集計結果と回答者の公開範囲を設定を整えましょう。

問題や選択肢の追加・削除・並び替え 
問題および選択肢は、追加・削除・並び替え(手動 or シャッフル)が可能です。

詳しい手順については、以下のページを参照してください。

画像・動画・音声ファイルの使用
問題・選択肢および解説には、画像・動画・音声を使うことができます。
・詳しい手順については、以下のページを参照してください。



問題を配信・配布する
問題をクラスに一斉配信する(先生のみ)
「全員で解答」ボタンを選択すると、同じ授業に参加している全生徒の画面を回答画面に一斉に切り替え、「一斉回答」させることができます。
    

問題を個別に配布する・提出箱に集める(先生・生徒共通)
作成した問題は、「送る」「提出箱」の機能をつかうことで個別に配布したり、生徒が互いに問題の解き合いをすることができます。
「送る」による配信
作成した問題を「送る」ボタンで送ることによって各生徒のタイミング回答してもらうことができます。
テストカードを受け取った生徒は、「回答」を押して自分のペースで問題に取り組みます。
「全員で解答」と違い、生徒は送られた問題をタッチしていつでも答えることができるので、同時に複数のカードを送っておくこともできます。
 

提出箱による配信
作成した問題は提出箱に提出することで、お互いに回答しあう(解き合いをする)ことができます。
人に解いてもらう目的があることで生徒はより主体的に取り組み、解説をつけることで学習がより深まります
先生は新しい提出箱を作成し、生徒は自分で作ったテストカードを、この提出箱に提出します。
先生が提出箱の「回答共有をオン」にします。
すると、生徒は互いの作成したテストカードを選んで見ることができ、「回答」ボタンを押すことで解き合うことができます。

さらに詳しい手順は、以下のページを参照してください。

問題に回答する
テストカードをタッチして「回答」ボタンを押す、もしくは配信されて画面に映った問題を解きます。
自動採点がオンであれば、解き終えた生徒は画面最下部の「答え合わせする」を選ぶことができます。
※ 必須回答の問題には、問題文に赤いアスタリスクが表示されます。

問題を自動採点する
「テストカード」は自動採点のオンとオフを設定することで、採点のタイミング・方法を決めることができます。
生徒のペースで個別採点をしたり、先生のタイミングで一斉採点をすることが可能です。
「自動採点」ON 生徒が自分で「答え合わせする」を押すことで、テストは自動で採点され、結果・正解/解説が表示されます。
「自動採点」OFF 生徒が回答を送信しても、採点と結果・正解/解説の表示はされません。先生のカードで自動採点をオンにしたタイミングで、採点と結果・正解/解説の表示がされます。
 ※ 自由記述は自動採点機能はできません
自動採点の流れ
自動採点がオフの場合

集計結果を見る
「集計結果」タブから問題ごとの結果を見られます。
チャート(左画像) 選択肢ごとの回答者数と正解率が表示されます。
テーブル(右画像) 名前、正解率が回答一覧で表示されます。
  ※ テーブル表示の際はCSV形式でデータをダウンロードしてExcelで集計することができます
 ※ 編集画面で「自動採点」「集計結果共有中」の両方を選択することで、結果が生徒からも閲覧できるようになります。


集計結果を他の先生や生徒と共有する
「集計結果の設定ボタン」から、結果の公開範囲を設定し、他の先生や生徒と結果を共有することができます。(生徒も同じく設定ができます)
  作成者のみ表示  テストカードの作成者本人にだけに結果を表示します。
 作成者と先生のみ表示 先生アカウントの人には、集計結果タブが表示されて結果を見ることができます。(回答しなくても見ることができます)
  全員に表示 誰にでも集計結果タブが表示され、結果を見ることができます。(生徒は、そのカードに回答しなければ見ることができません)

他の先生に、テストやアンケートの結果を共有する方法
集計結果スクロールボタンから、「作成者と先生のみ表示」ボタンを選ぶことでほかの先生にもテストやアンケートの集計結果を表示することができます。
   
資料箱にいれることで、ほかの先生とテストカードを共有できます。
「先生のみ共有フォルダ」に入れると先生のみがカードをみることができます。
「回答」ボタンを押すと、集計結果タブを表示することができます
  
  [


集計結果を書き出す
集計結果をCSVで外部に書き出せます。
1. 表示形式を「テーブル」にし、回答一覧の横の「CSVでダウンロード」をタップします。
2. ダウンロード先を選択します。
▼CSV形式で書き出されるファイル例

テストカードを再利用する
テストカードを資料箱にいれて取り出すことで、テストカードを再利用することができます。

ケース1:集計結果・回答結果をリセットして再利用する
集計結果をリセットして、問題を再利用する場合には「…」ボタンから「このテストカードを再利用」を選択してください
どんな時に使う?
テストの問題は使いまわしたいけど、生徒の回答履歴はリセットしたい。
アンケートの項目は使いまわしたいけど、アンケート結果はリセットしたい

ケース1:集計結果・回答結果を引き継いで再利用する
提出箱から取り出したカードをそのままご利用ください。
どんな時に使う?
学年全体で同じテストを使ってまとめて集計したい。
アンケート結果を累積して集計したい


テストカード使用事例
テストカードで期末テスト対策! テストカードを使うことで、テスト前の自主学習も効果的にすすめられます!
生徒が作ったテストカードをクラス全員で解く生徒同士で問題作成・回答する機能をつかうことで楽しく協同学習ができます!
生徒会活動もテストカードで!全校アンケート! 全校生向けのアンケートもテストカードで実施できます!


よくある質問


テストカード校内研修マニュアル