中1 英語 日本の伝統文化について、自分の思いを英語で伝えよう Foreign Artist in Japan【授業案】長浜市教育委員会 筑田利美

中1 英語 日本の伝統文化について、自分の思いを英語で伝えよう Foreign Artist in Japan【授業案】長浜市教育委員会 筑田利美

基本情報
学年 / 教科:中1英語
単元:Foreign Artist in Japan
指導要領:思考力、判断力、表現力等(2)イ
教科書:NEW HORIZON
授業者:筑田利美(長浜市教育委員会)

単元の一部

解説動画


作成者からのアピールポイント
日本の伝統文化について外国人から質問され、答えられなかったということがよくあります。特に今の生徒は日本の伝統文化についてよく知らないことが多いので、英語を学ぶ中で日本人として日本の伝統文化に誇りを持ち、英語で説明できる生徒を育てたいと思います。

ロイロノート・スクールのnoteデータ
hr

【展開1】日本の伝統文化に取り組む外国人を調べよう
①日本の伝統文化をできるだけたくさん考え、ランキングで自分が調べる伝統文化を決める。
②その伝統文化について活躍している外国人を調べ、カードを作成する。
③カードを使って英語で紹介する。
【展開2】日本の伝統文化について英語でスリーヒントクイズを作ろう
①クラゲチャートで自分が選んだ日本の伝統文化について関連する英語のカードを作る。
②ヒントになるものを3つ選んで、クイズの英文を考えカードにする。
③お互いにクイズを出して伝統文化を当てる。

【展開3】日本の伝統文化の魅力について自分の考えを英語でまとめよう
①自分が選んだ日本の伝統文化の魅力を考え、フィッシュボーンにまとめる。
②日本語を簡単な英語にする。
③シンキングツールを切り替えて、スピーチになるように並べ直す。
④自分の思いが伝わるようにスピーチを書く。
【展開4】日本の伝統文化について自分の思いを伝えよう
①自分のスピーチに合う画像の資料を集める。
②画像にスピーチを音声でつける。
③もしくはスピーチ原稿に音声をつける。
④もしくはみんなに発表する。
⑤提出箱に提出する。

#シンキングツール #プレゼンテーション #動画作成 
Powered by Helpfeel