小1 国語 インタビュー名人になろう ともだちのこと、しらせよう【授業案】四国中央市立松柏小学校 氏家 美春

小1 国語 インタビュー名人になろう ともだちのこと、しらせよう【授業案】四国中央市立松柏小学校 氏家 美春

基本情報
学年 / 教科:小1 国語
単元:ともだちのこと、しらせよう
指導要領:A 話すこと・聞くこと エ
教科書:こくご1 下 ともだち (光村図書)
授業者:氏家 美春(四国中央市立松柏小学校)

単元の一部

解説動画

作成者からのアピールポイント
インタビュー名人と名付けることで、名人目指して楽しく意欲的に取り組んでいた。録画をすることで、メモに役立つだけでなく、客観的に自分のインタビューを見れるのが良い。人に言われてもなかなか分からない、声の大きさなどに自分で気付けるのが良かった。

ロイロノート・スクールのnoteデータ

hr
【展開1】前時の復習 インタビューのときの心構え、質問を全体で確認する
・どんな質問があったかを思い出す。オープンクエスチョン
・インタビュー名人になれる「あいうえお」を確認する。「あ」相手を見て「い」一生懸命「う」うなずきながら「え」えがおで「お」おわりまで

【展開2】インタビュー ロイロノートで録画しながら、「今、いちばんたのしいこと」をインタビューする
・インタビューでの約束を聞く。3回は質問し長くやり取りができるようにする。
・ロイロノートで録画をし、インタビューに集中できるようにする。

【展開3】録画したものを見る。録画したものを見て、メモを取る。自己評価をする。
・録画したものを見て、メモを取る。
・何度も見直したり止めたりし、メモを確実に取る。
・自分のインタビューを振り返り、評価する。

【展開4】本時のまとめ 今日の学習を振り返り、次の学習に繋げられるようにする
・インタビュー名人になれたかを全体で確認する。
・手本となるインタビューをみんなで見る。
・次時では、文章作成をしていくことを確認する。