小6 国語 具体的な事実や考えをもとに、提案する文章を書こう 私たちにできること 【授業案】四国中央市立豊岡小学校 東 孝憲

小6 国語 具体的な事実や考えをもとに、提案する文章を書こう 私たちにできること 【授業案】四国中央市立豊岡小学校 東 孝憲

基本情報
学年 / 教科:小6 国語
単元:私たちにできること
指導要領:書くこと
教科書:光村図書
授業者:東 孝憲(四国中央市立豊岡小学校)

単元の一部

解説動画

作成者からのアピールポイント
書くことに苦手意識がある児童が、できるだけ抵抗なく文章が書けるようにしたいという願いをもって作成しました。文章を実際に書き始めるまでの授業案です。思考を整理することの大切さを改めて感じました。

ロイロノート・スクールのnoteデータ

hr

【展開1】身の回りの環境問題に気付こう
・ウェビングを使って、環境問題について知っていることや興味のあることを出し合う。
・出し合ったものを、ダイヤモンド図を用いて整理し、グループのテーマを1つに絞る。(個人→グループ)

【展開2】提案のための資料を集めよう
・展開1で決めたテーマについての現状と問題点、解決方法などを調べ、分かったことをフィッシュボーンに整理する。
・できたものをグループで共有し、1つにまとめていく。
・それを基に、自分たちにできそうなことを考え、座標軸に整理した上で、最も効果的だと思う解決方法を1つ決める。

【展開3】提案する内容を考えよう
・展開2で決めた解決方法を実践した場合、どのような効果が出るのかを、キャンディーチャートを用いて個人で考える。
・考えたものをグループで共有し、1つにまとめていく。

【展開4】提案する文章を書こう
・グループで枝分かれ図を使って、文章の構成を考える。
・その後、プロットに切り替え、文章の流れを整理し、それに沿って文章を書く。