小6 国語 筆者の考えを読んで説明の仕方の特徴をとらえよう 雪は新しいエネルギー【授業案】富士市立神戸小学校 岡村千鶴

小6 国語 筆者の考えを読んで説明の仕方の特徴をとらえよう 雪は新しいエネルギー【授業案】富士市立神戸小学校 岡村千鶴

基本情報
学年 / 教科:小6 国語
単元:雪は新しいエネルギー
指導要領:書くこと(ウ)、読むこと(ア)、(ウ)
教科書:教育出版
授業者:岡村千鶴(富士市立神戸小学校)

単元全体

解説動画

作成者からのアピールポイント
整理する内容によってシンキングツールを使い分けました。

ロイロノート・スクールのnoteデータ

hr

【展開1】雪エネルギーについて整理する
・教科書の本文をもとに雪エネルギーについて整理する。
・氷室と雪冷房について表にまとめることで違いに気付くようにする。

【展開2】筆者の主張について整理する
•シンキングツール「キャンディーチャート」を使用する。
•再生可能エネルギーの必要性についてまとめた。

【展開3】冷却エネルギーと雪国の暮らしの関係
•シンキングツールを使って、雪エネルギーが実際にどのように暮らしを変えているのか整理していく。

【展開4】筆者の主張に対する自分の考え
•まとめの活動として、筆者の雪エネルギーに対する考え方から考えた自分の考えを書いていく。