小6 社会 江戸幕府が260年にもわたって続いたのはどうしてだろう 幕府の政治と人々のくらし【授業案】横浜市立みなとみらい本町小学校 高原洋介

小6 社会 江戸幕府が260年にもわたって続いたのはどうしてだろう 幕府の政治と人々のくらし【授業案】横浜市立みなとみらい本町小学校 高原洋介

基本情報
学年 / 教科:小6 社会
単元:幕府の政治と人々のくらし
指導要領:(2)(キ)江戸幕府の始まり
教科書会社:教育出版
授業者:高原洋介(横浜市立みなとみらい本町小学校)

単元の一部

解説動画

作成者からのアピールポイント
根拠や考えを可視化し、意見交流をはかるためにTTツールを活用した。
ロイロノートの良さと感じる、①思考の視覚化を促す「思考ツール」、②理由や根拠を示す「発表ツール」、③考えが一目で分かる「共有ツール」を生かしそうとした。

ロイロノート・スクールのnoteデータ

hr

【展開1】江戸時代の大名支配について調べよう
幕府の政策を教科書や資料集等を根拠に、TTツールを用いながら考えを明らかにする。 
【展開2】百姓(農民)や町人をどのように治めたのだろう
幕府の政策を教科書や資料集等を根拠に、TTツールを用いながら考えを明らかにする。
【展開3】外国との交流はどのように変わっていったのだろう
幕府の政策を教科書や資料集等を根拠に、TTツールを用いながら考えを明らかにする。
【展開4】約260年も続いた江戸幕府のどんな政策が効果的だったのだろう
今までに作成したTTツールをもとに、江戸幕府が長く続いたのはどの政策が有効であったのかを順位付けして、自分の立場を明らかにして意見交流することを通して、幕府の諸政策によって武士の政治が安定していったことを理解する。