小6 国語 「『鳥獣戯画』を読む」の表現の工夫を見つけよう 『鳥獣戯画』を読む【授業案】学校法人甲南学園甲南小学校 江谷 良介

小6 国語 「『鳥獣戯画』を読む」の表現の工夫を見つけよう 『鳥獣戯画』を読む【授業案】学校法人甲南学園甲南小学校 江谷 良介


基本情報
学年 / 教科小6/国語
単元『鳥獣戯画』を読む
指導要領C 読むこと  ア 事実と感想、意見などとの関係を叙述を基に押さえ、文章全体の構成を捉えて要旨を把握すること。
教科書会社光村図書
授業者江谷 良介(学校法人甲南学園甲南小学校)

単元の一部


解説動画


作成者からのアピールポイント
難しい説明文の授業を子どもたち中心で行えます。
グループワークもあるので、子どもたちの話し合いの力もつきます。
チャートの使い方の入門にも便利です。

ロイロノート・スクールのnoteデータ

hr

【展開1】筆者の表現の工夫を考えよう
①筆者の表現の工夫を見つけ、書き出す。その工夫をチャートを用いてグループ分けをして、表題をつける。
②できたチャートを提出箱に提出する。


【展開2】グループで発表準備をしよう
①4人グループに分かれ、表現の工夫、その工夫によって文章にもたらされる効果を話し合う。
②Xチャートにこだわることなく、自分でふさわしいチャートを選んでも良いとする。

【展開3】発表しよう
発表を行う


【展開4】改めてチャートを作ろう
提出箱を見て、自分の意見に取り入れられそうなものは取り入れる。


#シンキングツール #プレゼンテーション
Powered by Helpfeel