小4 国語 本の世界を広げよう〜ビブリオバトルをしよう〜 【授業案】郡山ザベリオ学園小学校 遠藤千秋

小4 国語 本の世界を広げよう〜ビブリオバトルをしよう〜 【授業案】郡山ザベリオ学園小学校 遠藤千秋

基本情報
学年 / 教科:小4 国語
単元:本の世界を広げよう
指導要領:知識及び技能(3)オ
教科書:光村図書
授業者:遠藤千秋(郡山ザベリオ学園小学校)

単元全体

解説動画

作成者からのアピールポイント
1番力を入れたことは、ビブリオバトルのプレゼン練習です。ロイロに練習動画の提出箱を作り、何度も児童とやりとりをしながら児童のプレゼン力を伸ばすことを意識しました。前期認定ティーチャーの申請をいたします。

ロイロノート・スクールのnoteデータ

hr

【展開1】本に親しみ、たくさんの本と出合う
◆「BOOKリスト」の活用
◆図書委員やBOOK係からの呼びかけ(ロイロのアンケート利用)

【展開2】紹介する本を選ぶ
これまでの読書経験の中から1番おすすめしたい本を決める。

【展開3】ビブリオバトルのプレゼン練習をする
①おすすめポイントをシンキングツールにまとめ、伝えたいことを整理確認する。
②完成したシンキングツールをロイロに提出し教師からアドバイスをもらう。
③プレゼンの様子は動画撮影をして、自分で振り返りができるようにする。
④練習動画をロイロに提出し、教師からアドバイスをもらう。

【展開4】ビブリオバトルをする
ビブリオバトルを行い、自分の読みたい本を選ぶ。

【展開5】今後の読書活動の目標をもつ
◆ビブリオバトルの振り返りを書き、ロイロに提出して学級全体で共有する。
◆今後の読書活動への目標を立てる。