小5 理科 台風と防災について調べよう 天気と情報【2】台風と防災【授業案】京都市立北醍醐小学校 松島 昌美

小5 理科 台風と防災について調べよう 天気と情報【2】台風と防災【授業案】京都市立北醍醐小学校 松島 昌美

基本情報
学年 / 教科:小5 理科
単元:天気と情報【2】台風と防災
指導要領:B 生命・地球 (4) 天気と変化
教科書会社:大日本図書
授業者:松島 昌美(京都市立北醍醐小学校)

単元全体

解説動画

作成者からのアピールポイント
・台風が来そうなとき,台風による災害が起こったとき,自分や家族はどうすればいいのかを児童と一緒に具体的に考えたいと思い作成しました。
・シンキングツールを活用して情報や児童の考えを可視化し,みんなで共有することができました。

ロイロノート・スクールのnoteデータ

hr
【展開1】問題を見つけよう
台風について知っていることや思いつくことをウェビングを使って出していく。
【展開2】台風の接近と天気の変化
・インターネットで台風の進路やその時の天気図などを調べる。
・児童それぞれが違う台風を調べるため,それらを共有することで共通点や差異点を見つける。
【展開3】どんな備えが必要か考えて発表しよう
・自分の地域で必要な備えは何か,また家でできる備えは何かを考える。
・ハザードマップも取り入れて考えてみる。
【展開4】私たちの生活にどのような影響を与えてきたのかまとめよう
・台風は悪いことだけでなく,恵みも与えてくれることを知る。
・台風などに備えることからできた文化や風習について調べる。