小5 道徳科 クマのあたりまえ 生命の尊さ 生きているからこそ【授業案】四国中央市立三島小学校 松本健吉

小5 道徳科 クマのあたりまえ 生命の尊さ 生きているからこそ【授業案】四国中央市立三島小学校 松本健吉

基本情報
学年 / 教科:小5 道徳科
単元:生命の尊さ 生きているからこそ
指導要領:D(19)生命の尊さ
教科書:新しい道徳5年 東京書籍
授業者:松本健吉(四国中央市立三島小学校)

単元全体

解説動画

作成者からのアピールポイント
考え・議論する道徳科授業の実現に向け、ロイロノートのシンキングツールをどう活用するか考えました。座標軸を用いると、思考を整理し深めることができるのがポイントです。

ロイロノート・スクールのnoteデータ


hr
【展開1】「あたりまえ」について考える
・「あたりまえ」と聞いて思い浮かぶ言葉のアンケート結果から気付いたことを出し合う。
・「あたりまえ」と「生きていること」の関連に意識を向ける。
【展開2】資料をもとに考える
「石」と「クマ」のどちらになりたいか考える。
【展開3】自分の「あたりまえ」をふりかえる
座標軸を使って、自分たちのあたりまえを分類整理する。
【展開4】これからの生き方を考える
本時に考えたことやどんな生き方をしたいかなどをまとめる。