小6 国語, 総合的な学習の時間 / 探究 あなたが考えるプロフェッショナルについての考えを文章にしよう【授業案】洲本市立洲本第三小学校 福水雄規

小6 国語, 総合的な学習の時間 / 探究 あなたが考えるプロフェッショナルについての考えを文章にしよう【授業案】洲本市立洲本第三小学校 福水雄規

基本情報
学年 / 教科:小6 国語, 総合的な学習の時間 / 探究
単元:あなたが考えるプロフェッショナルについての考えを文章にしよう
指導要領:B書くこと(1)ア・イ・ウ・オ・カ
教科書:東京書籍
授業者:福水雄規(洲本市立洲本第三小学校)

単元全体

解説動画

作成者からのアピールポイント
単元縦断で、教師だけではなく、児童の学びの計画もデザインできるので、見通しのある授業、そして、授業内外において学びを継続していけるきっかけを作ることができると思います。手書きが苦手な児童も、タイピングで、自分の考えを表現できるのもオススメです。

ロイロノート・スクールのnoteデータ

hr

【展開1】単元全体の問い見つけ
第1回→教材を読んで、いくつかの感想の視点から個人の考えや問いにしたいことをピラミッドチャートに書き出す。

【展開2】3人のエピソードについてまとめよう
第2回〜第4回→3人のプロフェッショナルの考えを、くま手チャートに整理する。その後、チャートに整理したことを文章化し、それぞれの凄さをまとめる。

【展開3】3人の共通点と類似点をまとめよう
第5回→それぞれのエピソードか、ベン図を使い、共通点と類似点を書き出す。
第6回→その後、誰のエピソードに1番共感できたかを交流する。

【展開4】自分が考える「プロフェッショナルとは」について文章で表現する
第7回→単元のゴール課題である自分の考えを、PMIチャートで3段落構成(序論、本論、結論)のシートを作成し、文章化する。

【展開5】まとめた文章をクラスで交流する。(総合的な学習の時間と教科横断的な学習につなげる)
単元計画内には記載していないが、完成したものをクラス内で交流することで、自分達の考えを再確認する場とした。
お互いのスピーチを評価シートを使って自己評価、他者評価した。