小6 算数 身の回りから対称な図形を探そう!【授業案】勝山市立平泉寺小学校 齋藤英市

小6 算数 身の回りから対称な図形を探そう!【授業案】勝山市立平泉寺小学校 齋藤英市

基本情報
学年 / 教科:小6 算数
単元:対称な図形
指導要領:B(1)対称な図形(ア)(イ)
教科書:啓林館
授業者:齋藤英市(勝山市立平泉寺小学校)

単元の一部

解説動画

作成者からのアピールポイント
これまで学んだことを身近な生活の中に生かせるような授業づくりを考えました。子どもたちが自由に活動する中で学びを深め、ロイロノートの便利な機能を工夫して活用することで主体的に取り組み、思考力・判断力・表現力も高めることができたと考えています。

ロイロノート・スクールのnoteデータ

hr

【展開1】クイズで対称な図形を復習しよう!
・クイズ形式で提示された図形が「線対称」「点対称」「線対称でもあり点対称でもある」「どちらでもない」のどれにあてはまるか考える。
・身の回りの物も提示し、身の回りの物をもっと調べてみようと意欲づけを図る。

【展開2】身の回りの対称な図形を探そう!
・校舎内を自由に周り、対称な図形をしている身の回りの物の写真を1枚とる。
・撮った写真を提出する。

【展開3】自分が見つけた対称な図形を紹介しよう!
・自分が見つけた対称な図形をしている身近な物を一人一人紹介するようにする。
・発表する際に、線対称である物については、対称の軸を示して説明するように伝える。

【展開4】みんなで見つけた対称な図形を分類しよう!
・自分が見つけた対称な図形をみんなに送る。
・シンキングツールを使って、みんなが見つけた物を「線対称」「点対称」「線対称でもあり点対称でもある」「どちらでもない」に分類する。
・本時のふりかえりをする。