小4 国語 調べたことを文章で分かりやすくまとめるには 世界にほこる和紙/伝統工芸のよさを伝えよう 【授業案】四国中央市立寒川小学校 石川紗貴子

小4 国語 調べたことを文章で分かりやすくまとめるには 世界にほこる和紙/伝統工芸のよさを伝えよう 【授業案】四国中央市立寒川小学校 石川紗貴子


基本情報
学年 / 教科:小4 国語
単元:世界にほこる和紙/伝統工芸のよさを伝えよう
指導要領:B書くこと ウ 自分の考えとそれを支える理由や事例との関係を明確にして、書き表し方を工夫すること。
教科書:光村図書
授業者:石川紗貴子(四国中央市立寒川小学校)

単元全体

解説動画

作成者からのアピールポイント
シンキングツールの活用により、「書く」言語活動に誰もが困り感なく参加することができました。また、児童にどうしたら読み手に分かりやすく自分の主張を伝えられるかという目的意識を持たせ、構成を練ることで質の高いリーフレットを完成させることができました。

ロイロノート・スクールのnoteデータ

hr

【展開1】筆者の考えと理由を説明しよう
伝統工芸に対する筆者の考えについて、クラゲチャートで整理し、中心となる語や文を見付けて要約する。

【展開2】伝統工芸について調べよう
興味を持った伝統工芸について調べ、分かったことを内容ごとに整理する。

【展開3】リーフレットを書こう
文章の構成を考え、写真や図を用いて、読む人に分かりやすいリーフレットを書く。
【展開4】リーフレットを読み合って、気付いたことを共有しよう
友達のリーフレットを観点に沿って読んで気付いたことなどをデータチャートにまとめ、全体で共有する。