小5 総合的な学習の時間 / 探究 校内防災マップを作ろう 寒川守り隊〜みんなの命を守るために〜 【授業案】四国中央市立寒川小学校 星野俊彦

小5 総合的な学習の時間 / 探究 校内防災マップを作ろう 寒川守り隊〜みんなの命を守るために〜 【授業案】四国中央市立寒川小学校 星野俊彦

基本情報
学年 / 教科:小5 総合的な学習の時間 / 探究
単元:寒川守り隊〜みんなの命を守るために〜
指導要領:防災
教科書:総合的な学習の時間
授業者:星野俊彦(四国中央市立寒川小学校)

単元の一部

解説動画

作成者からのアピールポイント
共有ノートを使って話合い活動に力を入れています。この活動は、まだ続いていきます。今後も、子どもたちの心に残る学習になるようにしていきたいです。

ロイロノート・スクールのnoteデータ

hr

【展開1】災害について知ろう
• 防災に関するwebカードを作成し、児童に配布し、調べ学習をする。
• 地震が起こったときは、「落ちてこない」「倒れてこない」「移動してこない」場所に避難することが大切であることをおさえる。
• 調べ学習後、学校の危険箇所を考え、ワークシートに記入する。
【展開2】校内防災マップを作ろう
• 各学年ごとのマップを作成するためにグループ編成をし、共有ノートを作成する。
• 校内の危険箇所を写真に撮影し、何が危険か、どのように対処すればよいかをカードにまとめ、マップに貼り付ける。
【展開3】みんなの命を守る避難の仕方について考えよう
①グループ活動
出来上がったマップ上に危険箇所に印を付け、避難訓練時の避難経路を書き入れる。
地震発生時の起こりうる被害状況を設定し、それをもとに、どのような避難経路をとるかを話し合って、マップ上に書き入れる。
②振り返り
避難経路を決めるために考えたこと、この学習で学んだことをカードに書き、グループで共有する。
【展開4】避難訓練をしよう
•防災マップ作りの振り返りを、アンケート機能を使って行う。
•アンケートの結果を全員で共有し、2学期以降の学習の意欲につなげる。