小6 道徳 クラス人権宣言から2学期の目標を立てよう 世界人権宣言から学ぼう【授業案】名古屋市立旭出小学校 平山雄大

小6 道徳 クラス人権宣言から2学期の目標を立てよう 世界人権宣言から学ぼう【授業案】名古屋市立旭出小学校 平山雄大

基本情報
学年 / 教科:小6 道徳
単元:世界人権宣言から学ぼう
指導要領:C 規則の尊重
教科書:光村図書
授業者:平山雄大(名古屋市立旭出小学校)

単元全体

解説動画

作成者からのアピールポイント
展開1では情報を整理し、クラスのこと、自分のことを客観的に考えます。展開2ではアンケート機能を活用し、情報を共有することで他者の考えを知ります。「過去」「現在」を見つめることで、展開3のこれからの「未来」につながる流れを意識しました。

ロイロノート・スクールのnoteデータ

hr

【展開1】世界人権宣言の条文を一つ選ぶ
• 自分のクラスの「クラス人権宣言」を作るために、世界人権宣言の条文を一つだけ  使うとしたら、何条を使いたいかダイヤモンドチャートを用いて考える。
• 一番上に置いた条文に選んだ理由を付け加える。
【展開2】みんなの意見を知る
• アンケートを用いて、みんなの意見の違いを知る。
• 選んだ理由を書いた付箋を提出箱に出し、回答共有されたみんなの考えを知る。
【展開3】2学期の自分の目標づくり
• 回答共有されたものの中から共感した意見を抽出し、自分のシートにコピーする。
• 自分のクラス人権宣言を、くらげチャートに並べる。
• それを達成するための2学期の自分の具体的な目標を立てる。
• 完成した2学期の目標を提出箱に出す。
【展開4】シンキング課題・振り返り
• 学んだことを生かしてシンキング課題に取り組む。
• 小グループになって、タブレットを見せながら自分の意見を交流する。
• 本時の振り返りをする。