小6 国語 テーマを決めてブックトークしよう 私と本 【授業案】横浜市立新羽小学校 嶋村 諒一

小6 国語 テーマを決めてブックトークしよう 私と本 【授業案】横浜市立新羽小学校 嶋村 諒一

基本情報
学年 / 教科:小6 国語
単元:私と本
指導要領:知識・技能(3)オ、思考・判断・表現C(1)オ・カ
教科書:光村図書
授業者:嶋村 諒一(横浜市立新羽小学校)

単元全体

解説動画

作成者からのアピールポイント
コロナ禍の中、ブックトークという活動に制限がかかりました。録音機能やアンケートを使い、より伝わる工夫を児童が取り組みました。

ロイロノート・スクールのnoteデータ

hr

【展開1】本との関わりを振り返ろう
• アンケートを使い、本との関わり方について振り返る
【項目】
①どんなとき、本を読みたくなるか。 (複数選択)
②どのくらい本を読んでいるか。
③どんな読み方をしているか。
④どこで読むか。(複数選択)
⑤読むと、自分にどんな変化が起きるか。 (複数選択)
⑥どんな本が好きか。 (複数選択)
⑦これから読みたいのは、どんな本か。(自由記述)
【展開2】「森へ」を読み、テーマや本の魅力などを整理しよう
• 教科書の「森へ」を読み、作品のテーマや印象に残った場面、作品の魅力を表にまとめる。
【展開3】今まで読んだ本をテーマに沿って紹介しよう紹介しよう
• テーマに沿って読んだ本を「はじめ」「なか」「終わり」の項目に合わせて紹介する文を書く。
• 本の魅力が伝わるように、各項目に音声を録音する。
【展開4】ロイロノートの中で友達のブックトークを聞き合おう
• 提出箱で共有された音声付きの紹介文を聞き、ブックトークを行う。
• 気になった本やその理由を書き、学習を振り返る。